病院で事務職として働く|会計事務所の求人で理想の職場を見つけるポイント
たくさんの人々

会計事務所の求人で理想の職場を見つけるポイント

病院で事務職として働く

医者

医療に係る専門資格は不要

求人の世界において人気の高い業種の1つに、医療関係があります。医療の仕事は人の健康に関わるだけに需要が一定しており、景気動向などの外部要因に左右されることがほとんどありません。長く、安定して働ける職場だというのが人気の理由です。ただ、注意すべき点が1つあります。それは、医療の仕事には特別な資格が必要な場合がほとんどだということです。医師はもちろんのこと、看護師・放射線技師などは、いずれも大学や専門学校等で数年間にわたる学習期間を経たうえで、国家試験に合格しないと求人に応募することさえできません。しかし、そんな中でも、比較的簡単に必要な知識等を身につけられる医療関連の職種もあります。それが、医療事務です。

女性が活躍できる職場

医療事務とは、簡単に言えば病院やクリニックなどにおける事務仕事全般のことです。医療機関の仕事は医療行為だけで成り立っているわけではなく、総務や経理、秘書などといった一般企業と変わらない事務も必要です。加えて、保険証の確認や診療報酬の請求など、医療機関ならではの事務も欠かせません。医療事務は、医療機関における縁の下の力持ちのような存在であると言えます。医療事務に関する求人数は、常に安定した水準で推移しています。これは、冒頭にも述べたとおり景気動向に関係なく一定の需要があることと、女性の就業率が高いために結婚・出産などによって人の交替が比較的頻繁に起こることによるものです。出産・育児等を経て再び仕事に就くべく求人に応募する女性も少なくありません。